100均大好き♡卓球大好き♡マルコウままです。

って、100均大好きな人多いですよね・・・(笑)

 

ガーン左

ダイソー大型店にはいると、見てるだけ~なのに、あっという間に1時間が過ぎてしいます♪

そして、見るだけがだんだんと一つ籠にポトッ・・・また一つ籠にポトッ・・・

 

100円均一、塵も積もれば1,000円也(笑)
ついつい買いすぎちゃうんです。

私のようなことをするする・・・という読者さんもこの中にいらっしゃるかもしれないですね。

今日はライフワークと言っても過言ではない(爆笑)卓球の試合が近づいてきたので試合に持って行って重宝するものをあれこれ買っちゃいました。

嬉しい左

ダイソーに来ては見るのも選ぶのも楽しく、いつも目の前をじーっと見入ってしまうコーナー♡スーパーからコンビニまで、どこにでも売られているけどついダイソーで買ってしまう、とっても身近な商品♪



その身近な商品とは・・・
”飴”でーす。

またの名は”キャンディ”!!

あちこちで売られている飴だけど、なぜダイソーで売られている飴がおすすめなのか???
なぜ私がついつい買ってしまうのか?その魅力について読者の皆様にお伝えしていきたいと思います。
是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク

スーパーやコンビニをも凌駕する品揃え!




ダイソーに行って飴コーナーを見てつくづく思うのですが、飴の種類の多さはスーパーやコンビニを凌駕してますね。
さすがはダイソーです!

高知県産しょうが使用しょうが飴 黒糖はちみつのど飴 ノンシュガーのど飴さつまいも&くり
濃厚トマトキャンデー しずく玉 フルーツのど飴
黒蜜きなこミルク ポンジュース あわだま
カルピスキャンディーグレープ カルピスキャンディー 三ツ矢サイダーキャンディー
ドデカミン 黄金糖 カンロ飴
梅肉生梅飴 バターボール 生ゆずのど飴
生巨峰 はちみつレモンキャンディ きんかんのど飴
ノンシュガー紅茶茶館 ノンシュガー珈琲茶館 サクマちょこみるく
サクマ抹茶みるく サクマいちごみるk ミルキー



日用品や文具はダイソーオリジナルが多いですが、飴については、メジャーでないメーカーの商品もありますが、スーパーやコンビニで見るメジャーな飴も多種あるんですよ。

ダイソー飴コスパはどうなの?

にやり左

飴という特性があるのか???
種類の多さと買いやすい値段が、上から順番に食べてみよっとおもっちゃうんですよねぇ♪
すべて100円(税別)ですしね。
失敗したーっとおもっても許せる範囲です(笑)

因みにスーパーやコンビニで売られているメジャーな飴ですが100円ではありません。

スーパーやコンビニで売られている飴とダイソーと何が違うのか?気になって飴たちをじーっとみてみました。

どうも・・・

ダイソー飴のほうがスーパーで売られているものより一回り小さいようです。

そこで、我が家が良くキャンプで持っていく練り梅入りキャンディ。

これをダイソー商品とスーパー商品と比べてみることにしました。

まずは外装の袋の比較・・・
袋を比較するとちょっと小さいですねー
でも賞味期限は案外変わらない(笑)

グラムをチェックしてみると・・・

やっぱりグラム数に差がありました、ナハハ

 

中身をあけて計ってみると・・・


あらまーっ、
スーパーで買った方は表記より少し多く、ダイソーのはわずかに少なかったのでした。

あれれ??


じゃっひとつあたりのgは???


ふむふむ、ひとつ、7グラム・・・


なんと、全部計ってみたのですが、意外にも、両方の飴全て1個当たりのgは7gだったんです!

1個あたり7gとすると・・・

  • ダイソーの飴は11個(計算すると77g)
  • スーパーの飴は18個(計算すると126g)

でも写真を見てもらったらわかるように実際は秤で図ったほうが計算より少ないんですよね。

 

多分小数点以下のgが秤では感知できなくて全体のgが違ってきているのかもしれません。

表記のgは

  • ダイソー75gでも実際今回は71g
  • スーパー110gでも実際今回は122g

困った右

うーむ、これはダイソー商品がちょっと足りない(汗)

ただ、想像するに1個当たりの飴が1g単位の秤で図ると7gになるので
11個の数でだいたいは75gクリアする予定にされているように思います。

まっ誤差の範囲かなぁと推察

さてさて、次に価格はどうなのか?を見てみましょう。

100均は100円(税別)これは周知のとおりです。

 

 

ライフ138円

と、すると・・・

  • ダイソー100円 1グラム(表記75g)1.33円
    1個(1袋11個)9.1円
  • ライフ 138円 1グラム(表記110g)1.26円
    1個(1袋18個)7.7円
にやり右

1グラムあたりはなんとダイソーよりスーパーのほうが安かったんですよねー。
まっ、これに関してはたまたまかもしれずすべてがスーパーが安い!とは限らないと思うので
今回のこの商品に関しては調べたらこうだった!という事にしたいと思います。

もちろん、今後ほかの飴や食品に関してもスーパーで売られているものがあれば比較してみようと思います。(笑)

さてさて、結果として、生梅飴に関してはダイソー商品がスーパーの商品より若干割高でした。

でも、私がダイソーで飴を求める理由は、ダイソーの飴は量が程よいということ。
封を開けたらすぐに食べきれちゃうちょうど良い内容量ということなんですねー。

私が密かに気にしていること

ところで、ダイソー100均飴シリーズ私が注目しているある点についてもお伝えしたいと思います。

それは原材料・・・

最近、ものすごく気を付けているのがカロリーオフ食品

カロリーオフ商品を選んでいるという事ではありません。

カロリーオフと書かれている食品に添加されている合成甘味料を避けたいと思っているのです。

 

この合成甘味料、ある疾患を持っている方にはとてもありがたい甘味料ではありますが健康な人にとっては接種のし過ぎは要注意!

と、いうことで私は飴のような子供が大好きな食べ物はできるだけ人工甘味料をさけつつ、これ結構難しいので最低限合成甘味料を避けるようにしていました。

で、話を元に戻します。

普通

ダイソー商品って頭の中には100円で安い=そして、中国製が多い?食品は添加物一杯???などという(ダイソーさんごめんなさい)固定観念がありました。

ところが飴の原材料をみてみると案外甘味料は合成甘味料が使われておらず、砂糖、使われていても人工甘味料が砂糖より少なく使われているものが結構あるんですよね。

まずは合成甘味料は避けたいところちょっとばかし嬉しいく思いました。ほっ♡

たかが飴ですけど、口にするものはできるだけ自然のものが良いですしね。

次にそんな中、我が家で支持されている飴を紹介しちゃいます。

スポンサーリンク


我が家で人気の飴3点はこれ!!

1位 こんぶ飴


和製”ハイチュウ”のような食感に、食べ飽きない和風味。これ子供も喜んで食べちゃいます。
グルタミン酸一杯の昆布飴は食べだすと止まらなくなります。

平日の卓球の試合に持っていくとご年配のおばあちゃんたちにおすそ分けするととても喜ばれるんですよ。

北海道産天然昆布使用とか水飴国内製造なんてかいてあると益々安心しちゃいます。
小さな子供向けにもお勧めしたい一品ですよね。

2位 梅肉生梅飴


先ほどグラム数について、くわし~く説明した飴ですが。

キャンプには必須ですねー。

何と言っても梅のさっぱりとした酸っぱさが魅力的♡

練っている梅に人工甘味料のトレハロースが使われているようですが、梅入りは大概添加物が見受けられるので、”これくらいは許しちゃおうっ”としています(笑)梅の酸っぱさが魅力なんです。

3位 しずく玉


3位の飴玉は娘が”大大大好き!”ということで3位です。(笑)

 

特徴は特になく、素朴な昔からある大きな飴玉ってところでしょうか・・・

私的にも昔懐かしい駄菓子屋の大玉飴を彷彿させます。(笑笑)

 

まとめ

さて、”ダイソーの飴♪おすすめは?種類が豊富で量が丁度良い♡”はいかがでしたでしょうか?

ダイソーの飴は

  • スーパーやコンビニよりも種類が豊富
  • スーパーコンビニで売られている商品と同じものは量が少し少ない
  • その少なさが程よい
  • 意外にも合成甘味料が使われていない飴がけっこうある
  • 素朴な和風飴がある

 

おすすめの結論は程よい量ということなんですねぇ。

今回生梅飴の場合の1個あたりの単価はダイソーはスーパーの品より高かったんですが、これですべてダイソー商品が割高と結論付けるには尚早だと思います。

普通

今まで程よい量が気にっていて買ってたのでわざわざ比較はしたことはないのですが、今後ほかの飴についても調べてみたいと思います。

因みに賞味期限については、賞味期限が近いから安い食品もダイソーでは売られていると思いますが、スーパーで売られているものと変わらなかったりもしています。

飴に関してはいままで賞味期限が近いと感じたことはありませんでしたが、お店によることもあるかもなので、ここも今後注視したいと思います。

とはいえ、ダイソーにいって飴たちをずら~っと見ているだけで楽しいので、私は、飴を買いに行くときは先にダイソーにいっちゃいますねー。



是非、皆さんもお近くにダイソーをみつけたら飴のコーナーに立ち寄ってみてください。

楽しいですよぉ♡

ここまでまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク