卓球大好き、キャンプ大好き、ダイソー商品大好き、そして食べることが大好き♡
マルコウままです。

今回取り上げるダイソー商品はウェットティッシュ、特にポケットタイプにフォーカスしてみました。

みなさんいつもポケットティッシュは常時携帯していますか?
子供が小さい時には携帯が必須のポケットティッシュでした。

いまでも続けてもっています。

にやり左

最近は、外でトイレに行ってもハンドドライヤーや ペーパータオルがあるのでハンカチをもたなくても不自由しないです。
なので、ついついハンカチを携帯し忘れてしまうのですが、ポケットウェットティッシュだけは忘れません(笑)

この間ダイソーに寄ったんですね。

小さなお店なのにウェットティッシュの品揃えが大型店並みの豊富さだったのに驚いて、まじまじみてたら、ポケットウェットティッシュに目が留まりました。

良く生協で買うポケットウェットティッシュと同じ感じだなぁ・・・
製品に何か差があるんだろうか???

と疑問がふつふつ・・・


と、いうことで、ダイソーポケットウェットティッシュを、マルコウまま目線で分析!

コスパは良いのか??
その信頼性はあるのだろうか?



いつも購入している生協ポケットウェットティッシュと比較しながらレビューしていきたいと思います。


最後までお読みいただければ幸いです。
 

スポンサーリンク

 

ダイソー!品揃え豊富なウェットティッシュコーナー



上からず・ず・ずーっとウェットティッシュが陳列!

 
と、いうことで、まず、ポケットウェットティッシュのレビューの前に、簡単にダイソーのウェットティッシュの品揃えについてお伝えしていきたいと思います。

普通右

良くいく家から近いダイソーはコンビニくらいの面積しかない小さな店舗ですが、ウェットティッシュは結構品揃えされてるんですよ。
スーパーの陳列棚より種類が多いような気がします

100円だからみんな中国製かな?とおもいきや、日本製もあります。
韓国製もありました。
 
そして、キャラクターもの、蓋つきのもの、もちろん今回フォーカスするポケットタイプもサイズがいろいろあります。
種類は本当に豊富ですね。


因みに、トップ画像のウェットティッシュは、初秋頃お店に行った時の写真です。

ポケットウェットティッシュ豊富にあったんですが、12月にはいってお店に行くと品薄状態でした。

それが上の写真です。
 

嬉しい左

なぜか?については、わかりませーん(笑笑)
たまたまなのでしょうか?でも、気になるところです。
初秋と冬と同じ商品群でも品揃えの厚さが若干変化しているのが興味深いと思いました。
今度春頃の品揃えを見ておきたいと思います。

さてさて、ついでと言ってはなんですが、もう少し詳しくウェットティッシュを紹介しますね。
 

気になるウェットティッシュはこれ!

ダイソーでよく見かけるキャラクターといえばキティちゃんですよね。ウェットティッシュもありますあります♪キティちゃん♡


女の子が大好き♡キティちゃん
しかも日本製♪♪(笑笑)。


女子なら誰しもだと思いますが、子供連れのお出かけにも持っていきたいウェットティッシュですよね。
 
因みに、これはちょっと厚いのですがティッシュそのもののサイズはポケットウェットティッシュと同じなので携帯タイプになりますね。
 
枚数は35枚。3個1セットを1個分にした量なので少し厚みがあります。

 

 

ディズニー、ミッキーマウスもあります。
上の画像にあるようにくまもんもありますねー。


今やミッキーマウスキティちゃんにならぶ定番の人気キャラクターです♡
ちなみにこちらの商品も日本製でした。
 
余談ですが、サイズは150mm×200mm。割かし大きい。厚手に至っては200mm×300mm!大きい~っ
我が家でいつも使っているユニ・チャーム製品は135mm×195mmだから大きさはこちらのほうが軍配あがるですね。


嬉しい右

日本製と書いているとちょっと安心しますね。しかも大きい。


しかも子供用につかっても安全のようなパッケージだからよけいです(苦笑)
手・口ふきとあえて表記しているものは、ノンアルコールになっています。
 
やはり小さな子供に使う事を想定して作られているのですね。
 

 

で、で、で!!!
ちょっと気になったのは”大人用からだ・おしりふき”!こちらも肌にやさしいノンアルコールです。
 
これ、防災グッズとして使えますよね。
 
介護にも使えそうです。
しかもやーっぱり日本製だから安心♪(えへっ)

100円だし、2個くらい買って常備していても良いかもです♪



ダイソーウエットティッシュのラインナップは大体こんなところです。
 
次は私がレビューしたくなったポケットウェットティッシュのダイソーと生協の比較についてお伝えしていきますネ。
 

スポンサーリンク

 

除菌ポケットウェットティッシュを比較!ダイソーVS生協商品

さてさて、私がレビューしたいと思った除菌ポケットウェットティッシュ、ダイソーと生協商品を素材から簡単に比較してみました。


左がダイソー商品、右が生協商品

 

ダイソーと生協のポケットウェットティッシュ比較

ダイソー 生協
成分 水・エタノール・パラペン・
ベンザルコニウムクロリド
水・エタノール・カプリル酸
グリセリル・安息香酸Na・乳酸
素材 レーヨン・ポリエスル 不織布(パルプ・レーヨン等)
サイズ 150mm×200mm 150mm×200mm
一個当たり
枚数
10枚 10枚
販売価格
(税別)
3個100円 5個198円
1枚あたり
価格
3.33円 3.96円



成分的には若干違うようですが、サイズや枚数は同じですね。
パッケージも似てるので携帯した感も同じです。

にやり右

わーずかにダイソー除菌ウェットティッシュがお安いですネ。

ポケットウェットティッシュ、生協より若干安かったのでコスパは良いと言いたいところですが、ネットをみるともっと安いところがありました。



でも、ネットの場合まとめて買わないと送料がかかるので、少量を欲しい分だけ買う場合は逆に高くついちゃうようです。

ガーン右

私の経験なんですが、まとめ買いして1年くらい放置したら、シートのウエット感がへってしまったことがあるんです。

頻繁に使用するならまとめ買いはおすすめですが、頻度が高くない場合はまとめ買いは高くつきます。
 
その時にいる分だけ買うというのがコスパがよくなるといえますね。
 
 
ただ、近くにドラッグストアがあるならそちらでの購入がいいかもしれません。


ウェットティッシュそのものについて比べてみた。






ウェットティッシュ、生協ウェットティッシュのほうがダイソー商品よりきめが細かいですね。





記事の目の詰まり具合が強度に関係するのかな???とおもって、横に引っ張ってみましたが双方とも生地がしっかりしていてそんなに伸びなかったです。
 
一方縦に引っ張ると生地の目が若干広がりました。
 
ダイソー商品が目が若干粗くなったものの両方とも破れるほどではありませんでした。
 
なので目の詰まり具合は強度とは関係なさそうです。


普通

使用感については、双方シートにしっかり保水されていて、普通に良かったです。強いて言えば目が詰まっている生協商品が全体に程よく保水されている感じはしました。

次は成分についてまとめてみました。
 
何よりも、気になるのは成分の安全性です。


ダイソー商品は 水・エタノール・パラペン・ベンザルコニウムクロリド
生協商品は水・エタノール・カプリル酸グリセリル・安息香酸Na・乳酸


水エタノールまでは同じですが、これ以降微妙に成分が異なります。

ではそれぞれの成分について解説していきますね。

ダイソー、生協ポケットウェットティッシュの成分について

成分 説明
エタノール アルコールの一種
別名エチルアルコール
パラペン 防腐剤
ベンザルコニウムクロリド 抗菌剤・殺菌剤・消臭剤などの目的で使用される
カプリル酸グリセリル 多価アルコールの一種
抗菌・防腐作用が目的で使用される
安息香酸Na 化粧品の場合は防腐剤
食品では保存料として使用
乳酸 PH調整・防腐の役割を果たす

 

成分を見ると、化粧品に使われている成分が多いですね。
除菌と表記されるだけあってそれ用の成分も含まれています。


普通右

若干それぞれ成分が違っても効果については同じようです。
安全性についてはほぼ化粧品に使われている成分なので信頼はできると思われます。
ただし、アレルギーを持っている人や子供にはどうか??というところはあるかもしれません。




因みに、先に紹介したネットで売られているリファイン アルコール除菌 ポケットウェットティッシュはこれらの成分に対してプラス、ヒアルロン酸を添加していました。
 
ヒアルロン酸は保水性が高いという事で恐らくシートはかなりウエッティなんだと思われます(笑)

さてさて、ポケットウェットティッシュ、ダイソー商品と生協商品の比較はこれで終わりです。
 
この他、気になるポケットウェットティッシュがあったので続いてちょっこり紹介していきますね。





キティちゃんポケットウェットティッシュ、16枚入り2個1セット除菌タイプ
 
先ほど枚数の多いタイプの携帯サイズを紹介しましたが、これは枚数が少なくなり1個のサイズがコンパクトになっています。

お出かけのおともにお勧めです。
バックからキティちゃんの柄が見えるってオシャレ感が漂いますよねぇ。

嬉しい右

お出かけスタイルにこだわる女子がバッグに忍ばせる場合、こちらのポケットウェットティッシュがお勧めですよ、きっと~♡

この他、更に目に留まった!というか私の心が動かされたものがありました。

トイレに流せるウェットティッシュ”ポケットタイプです。

最近、新しいトイレでは洋式トイレの座面部分をふき取れる用具が設置されていますが、まだまだ絶対数は少ないですね。


そんな時に活躍するのがトイレに流せるウェットティッシュです。
トイレに流せると書いていないものはティッシュでさえ流すことはできません。
トイレを詰まらせる原因になっちゃいますからネ


ちゃんとパッケージにトイレに流せると書いているので安心してトイレに流せます♪♪

嬉しい左

これはお出かけ必須アイテムじゃない!!
ということで、ポケットウェットティッシュと共に、わたくし、即買いしてしまいましたー

まとめ

さて、ダイソーポケットウェットティッシュ、コスパは良い?その信頼性は?はいかがでしたでしょうか?

いろんなダイソーウェットティッシュも紹介しつつ、今回はポケットウェットティッシュについてフォーカスし、コスパ、信頼性についてレビューしてみました。

ダイソーポケットウェットティッシュレビューの結果は・・・

  • コスパは悪いわけではない。比較対象ショップにより高かったり安かったり
  • 欲しいときに100円で3個入りが買えるのでまとめ買いによる干からびを気にしなくて良い
  • 安心の日本製。成分は化粧品に使用されているものが使用されているので信頼性は高いと言える

とこんな感じです。

普通右

ダイソー=大丈夫かなぁという印象が拭えませんが、日本製のウェットティッシュについては安心できるような感じ♬
値段もほかの商品とそんなに差がないので使う分だけ買うとコスパはいいような気がするなぁ。

どうですかー??ポケットウェットティッシュを購入されるときの参考になりましたでしょうか?

ところで、私はポケットウェットティッシュを必ず卓球の試合に持っていくんですね。
何につかっているかというと・・・




嬉しい左

ふ・ふ・ふっ♪ 笑わないでくださいねー。
ラケットのハンドグリップを試合後に拭くのに使っているのです。これ、主人からの伝授なんですヨ

何しろ、グリップをぐっと持っていると汗がにじみ出てくるのと、一口お菓子などをつまんだ時にその食べかすが手にうっすらついたりするときがあってグリップがねちゃつくのです。
 
ラケットの素材は木材ですから、清潔にしとかないと、しばらく使わずにしまってたらカビっなんぞが生えてきかねません(爆笑)

もちろんラケットのグリップを綺麗にするだけではありません。
食事の時にも使いますよ~。
食事はだいたいおにぎりですから手はきれいにして食べたいですもんね♪

と、いうことでマルコウままならではの余談でしたー!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク