マキノ高原キャンプ場、この間のGWで訪れたのが5度目マルコウままです。

 

子供が4歳のころから約10年間キャンプにでかけましたが、あまたあるキャンプ場の中で5度訪れたキャンプ場はマキノ高原キャンプ場だけです。

なんでそんなに何度も行きたくなるの?!って?

 

気になりませんか???その理由♡♡

 

ということで、今回は何度も行きたくなるマキノ高原キャンプ場の魅力を3種類のキャンプサイトを体験したマルコウままならではの目線!バリバリ個人見解(笑笑)を盛り込んで徹底解説いしちゃいます!

 

普通

気になる点を払拭するコツも書いているので期待してくださいね。た、だ、し!!体験による解説と、基本情報もしっかり盛り込んでいるのでかなり長くなります。目次を見て興味のあるところだけじっくりご覧になっていただくのもいいですよ~

もちろん最後までお付き合いいただければ幸いです♡

スポンサーリンク

 

半端なく広大!!六面相マキノ高原キャンプ場~♡

マキノ高原キャンプ場を何度でも足をはびたくなる一番の理由は、なんといっても、いろんな顔のキャンプサイトが備わっているってことですねー。

 

キャンプ場としては滋賀県内では最大の広さをもつと言っても過言ではないマキノ高原キャンプ場!

予約できるサイトは500サイトを超えます!

 

さすがに広いだけあって6つのタイプのキャンプサイトがあり、それぞれとても魅力的♡

キャンプを楽しむ目的によってサイトを選べるのがマキノ高原キャンプ場の良さなんです♪

 

 

マキノ高原キャンプ場6つのサイト
  • 高原サイト(400サイト)一番広い
  • 林間サイト(80サイト)林の中にあり川が隣接
  • 広場サイト(20サイト+3)高台にあり、高原サイト、林間サイトを見下ろせる
  • 川サイト(20サイト)林間とは違う森と川の流れるサイト
  • 展望サイト(10サイト)広場サイトの更に上にある琵琶湖を一望できるサイト
  • 隠れ家サイト(9サイト)一つ一つが独立した隠れ家的な雰囲気のあるサイト

 

※サイト数は予約できる数です。

 

ではそれぞれのサイトについてさらに詳しくお伝えしたいと思います。

普通右

マルコウまま視点でお勧めするポイントとちょっと気になる点についても説明していきますね。

高原サイト

基本情報

予約できるサイト数 400サイト
サイト利用料金 1泊 4,500円
テント追加 一張りごと2,000円
デイキャンプ 1,000円(20名まで)+入場料(大人300円小学生以下200円)×人数